幸福でありつづけるために

ケアプランセンターメロディの高森雅美です。入社して6年目を迎えました。毎日が人生の選択。これからも「謙虚」な気持ちを忘れずに「信頼」獲得できるよう前に進んでいきます。何よりも、いつも相談に乗って下さる「仲間」に感謝!!!

2018年7月、私は奥村社長と初めてお会いしました。採用面接を終える頃、私はカフェに設置されている「水耕栽培BOX」についてお尋ねしたことを今も鮮明に覚えています。デイサービスをご利用されている利用者様と職員さんが、種から発芽させた苗をカフェに歩行訓練を兼ね持ってきてくれる。BOXで大切に育て、大きくなった野菜をカフェで提供しているとのことでした。役割を持つことでみんなが幸せな気持ちになれる。素晴らしい世界に乾杯!私はとても感動しました。そして奥村社長は1本の苗を私にそっと渡してくださいました。その後、苗から根が張り採用が決まりました。

私の性格は、基本的に小さなことはくよくよしない。多少のことがあっても切り替えできるなどがありますが、落ち込むときはとことん落ち込みます。先を見越して先手を打つことが下手なタイプ、悔しい時に泣き、褒められると伸びる、かなって思います。

選択を誤ったと自覚し答えが出ない負のスパイラルに陥り動けないときこそ、ありのままの自分を受け止め「どうやったらできるようになるのか」を冷静に判断ができる強い自分でいることが今後の課題だと考えます。1日ひとつでいい。「幸福」をいつも感じていたい。

私事ですが、2月末に娘が語学留学から帰ってきました。能登半島復興支援で金沢に出かけている息子が3月末に帰ってきます。心と身体、家庭と仕事のバランスをうまく保ちながら母としても幸福でありたい。

関連記事

チームワーク

プロフェッショナル

幸せの瞬間


TOP
TOP