わたしらしく

知多の訪問看護とメロディSeaを兼務しています羽根田恵理です。

病院、老健と渡り歩き、作業療法士となって15年目となりました。デイでも訪問でも永遠の28歳といい続けてもうすぐ10年になることに自分が一番驚いています。

今回バトンが回ってきて、4年前の入職時に受けた7つの研修で書いたミッション・ステートメントが携帯に残っていて読み返してみました。そこには「自分の感情に正直に生きる。楽しいことを全力で楽しみ、怒りや悲しみは吸収して自分の成長に繋げられよう気持ちを強く持つ」と書いてありました。

今でも気持ちは変わらないんじゃないかなぁと思っています。

利用者さんと成長や改善は一緒に喜び、活動は全力で楽しみ、時には感情移入しすぎて利用者さんの指導に熱が入って怒ってしまうことも…。反省と今後の課題です。

自分で言うのも変ですが、on・offなくいつもこのままだと思います。

今後も仕事ではありのままの自分で取り組み続けていきます。

プライベートでの楽しみはけしごむはんこです(私の趣味で作っています)。

前職の長野から愛知に戻ってもうすぐ4年。愛知に引っ越してきてから毎月作っています。

始めは長野に住む友達と一人暮らしをしていた94歳のおばあちゃんに定期便で作り始めました。そのうち渡す幅は広くなり、今は利用者様や職場の仲間などにも配っています。

渡す人みんなとても褒めてくれ、それがわたしの創作のモチベーションになっています。

「次は何をテーマに作ろうかな?」楽しみながらプライベートも満喫していきます。

そんなわたしでした。

関連記事

チームワーク

プロフェッショナル

幸せの瞬間


TOP
TOP