気持ちを形にしていく仕事

メロディsea介護職の柴田多津江です。

 息子が保育園に通い始めるタイミングで介護の仕事を始め、あれよあれよという間にその息子が今月結婚式を挙げることになりました💒
 こんなに長く介護の仕事を続けてこられたのは…利用者さんの笑顔😃を見るのが好きだからかな⁈と思います。
 デイサービスに通われる多くの利用者さんは”人生の最終章”を迎えられています。私はその利用者さん達に少しでも「楽しかった😊」「嬉しかった☺」「面白かった😄」と笑って過ごす時間をたくさん提供したいと思っています。大変な時代を苦労してこられた利用者さん達なので人生の最終章は和やかに、穏やかに、にこやかに過ごして欲しいな、と思っています。
 人生の最後の最後に「良い人生だったな」と振り返る事ができるように、ほんの少しでもデイサービスでの事が人生の彩りになれたならこんな嬉しいことはありません。

 バリューブックにあるように
“私にとってあなたは
大切な方(大切な人生)です”
の気持ちを持ち続け『気持ちを形にしていく仕事』を楽しく🎶していきたいです。

 利用者さんもスタッフも何かの縁で一つ屋根の下に集まってきた”巡り合いの塊”のデイサービス。このご縁を目一杯楽しみたいですね。

関連記事

チームワーク

プロフェッショナル

幸せの瞬間


TOP
TOP